会社概要

オレンジフリーはブランド戦略立案から実行、
コンテンツ開発までワンストップで行うブランディングの専門会社です。

会社名 株式会社オレンジフリー
資本金 1000万円
設立 1988年10月
所在地 北梅田オフィス 〈総合窓口/研修・セミナールーム〉 531-0072 大阪市北区豊崎3-14-18 野口ビル1F
豊中オフィス 〈クリエイティブルーム〉 561-0883 豊中市岡町南3-3-21 ネバーランド豊中岡町7F
TEL・FAX 総合受付 TEL:06-6292-0117 ・ FAX:06-6292-0107
役員
顧問 小池 玲子
事業 ブランドコンサルティング・企業研修・ブランドコンテンツ開発・ブランディングセミナー
イベント開催・講演・執筆等
受賞歴 第1回ブランディング事例コンテスト 大賞(一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 主催)
企業ウェブグランプリ(大和ハウス工業)
NIKKEI NET広告賞(B to B部門 優秀賞パナソニック/部門賞 オムロン)
北梅田オフィス
豊中オフィス

役員

吉田 ともこ

代表取締役 / ブランド戦略コンサルタント 吉田 ともこ

国際公認経営コンサルティング協議会 認定コンサルタント (国際資格称号CMC )
全日本能率連盟 認定マスター・マネジメント・コンサルタント
豊中市ブランド戦略策定委員
神戸女学院大学非常勤講師(ブランド論/地域活性化論)
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 マスタートレーナー
カリキュラム策定委員・大阪会場主宰
一般社団法人 日本ファミリービジネスアドバイザー協会 資格認定者

京都女子大学文学部卒業後、大手広告代理店のコピーライター・プランナーを経て1987年創業。現在、ブランディング専門会社として、東証一部上場・大手企業から中小企業、医業・士業、大学、行政に対してブランド戦略構築からプロモーションまでを一貫サポート。ブランディングの品質と成果、実践量が評価され、経営コンサルタントの国際資格CMCを取得(国際公認経営コンサルティング協議会認定)、併せて経済産業省所管・公益社団法人全日本能率連盟マスター・マネジメントコンサルタント認定取得。2018年4月 優良コンサルタントとして、官報に掲載された。

インターナルブランディングを得意とし、社員の納得感を引き出して合意形成、アクションへと繋げていく。組織の性格上、合意が形成しにくい大学や弁護士法人、セクションの壁ができやすい製造業や医療法人などの成功事例も多い。

ブランディングを支援した企業は、「ブランディング事例大賞」、「グッドデザイン賞」、「モンドセレクション4年連続金賞」など受賞多数。豊中市のブランド戦略策定や岡山県の企業支援など地域ブランディングにも関わる。講演執筆多数。

所属学会:日本マーケティング学会・日本ファミリービジネス学会

蒲原 くみ

専務取締役 / ブランディングディレクター蒲原 くみ

神戸女学院大学非常勤講師(パーソナルブランディング論 / 地域活性化論)
(一財)ブランド・マネージャー認定協会 エキスパートトレーナー 著書: 「販促ウエポン100」(商業界)

ブランディングデザイナーとして入社後、企業コンテンツ制作に携わり、NIKKEI NET 広告賞、企業ウェブグランプリ等を受賞。「企業におけるデザインには、芸術や感覚の前にブランド戦略の理解が必要だ」との考えを持ち、いかに戦略に基づいて企業らしさを可視化できるかを追求してきた。現在、ブランディングプロジェクトのディレクターとして新規ブランドの立ち上げ、老舗ブランドのリブランディング、B to Bから B to Cへのデザインチェンジ等を指揮し、ブランドの認知拡大、浸透を成功へと導いている。セミナーの登壇数は100回を超え、大学・専門学校・青年会議所等での講演も多数。

石束 力

常務取締役 / アートディレクター石束 力

京都市出身。日本に初めて海外高級ブランドを紹介した輸入アパレル商社「コロネット商会」に入社。創業者 桃田有造氏の直属スタッフとして海外同行し、クロエ、ジョルジョ・アルマーニ、カール・ラガーフェルド、ミラ・ショーン、ニナリッチ等、一流ブランドの世界観構築とブランドビジネスを学ぶ。その後、パリ「安齋敦子アトリエ」ローマ「ルチアーノ・フォルネリスアトリエ」で2年間テキスタイルデザイナーとして勤務。帰国後独立。ディオール、イッセイミヤケ等のインテリア企画デザインに関わり、アートディレクターとしてオレンジフリーへ。アート×グラフィックでエクスターナルブランディングにおいて重要な「センス」を担当している。北梅田オフィスのアート作品や、企業や邸宅のアートディレクションを手がけている。

山崎 花奈

取締役 / マーケター・コピーライター山崎 花奈

神戸女学院大学人間科学部 環境・バイオサイエンス学科を卒業後、大手金融機関の法人営業部に勤務。クリエイティブ業界にキャリアチェンジし、広告制作会社にてNEXCO西日本や阪急電鉄、カラーフィールドなどのクリエイティブ及び、競合リサーチ、データ分析を担当する。オレンジフリーでは、案件毎に消費者・顧客の好みや関心、競合他社や業界全体の動きや課題などを適切に捉えて、クライアントに情報提供。ブランディングサイトの運用においてはカスタマージャーニーマップとコンセプトダイアグラムを組み合わせて確度の高いサイト改善提案を行い、成果を出す。ブランディングの質を陰で支える仕事をしている。

顧問

小池 玲子

クリエイティブハウスR-3代表小池 玲子

(財)ブランド・マネージャー 認定協会 評議員
日経広告賞コーポレートブランド広告賞審査員
東京都福祉のまち作り推進協議会委員
新宿区産業振興基本条例に関する懇談会委員
佐渡農商工連連携推進委員
富山農商工新酒開発事業委員会委員

東京芸術大学美術学部工芸科 VISUAL DESIGN 卒業。外資系広告代理店で30年以上に渡る実績。J.Wトンプソンジャパン広告制作担当 取締役副社長、アメリカで最大の広告代理店FCB広告制作担当副社長、ヨーロッパ最大の広告代理店 パブリシスジャパン広告制作担当副社長などを歴任。 価値観の転換、新しい生活習慣作り等、難題に取り組み成功させてきた。(例)・ダイヤモンドを日本の習慣に定着させた「エンゲージメントキャンペーン」「スイートテンダイヤモンド」・水を買って飲む習慣を作った、Vittel,Contrex Perrier・日本では認知度ゼロであったUBS(スイスに本拠を置く世界最大級の金融機関)のブランドイメージ確立等 航空機から、金融、車、飲料、ダイヤモンド、食品まで論理に基づいたマーケティング・ブランディング、広告クリエイティブを行ってきた。

【実績】
ノースウェスト航空、デビアス、ハーゲンダッツ、ペリエ、ユニリーバ、コダック、フォード、ルノー、ランコム、 ヘレナルビンスタイン、ネスレ、UBS、AXAダイレクト等多数
【受賞】
カンヌCM フェスティバル 銅賞、ニューヨークフィルムフェスティバル ゴールドメダル、ニューヨークADC賞、ACC賞、日経広告賞、朝日広告賞、毎日広告賞等、受賞多数
【著書】
「ある女性広告人の告白」(日経広告研究所刊)